British Council with IELTS, IELTSの情報, IELTS受験のヒント

2014年04月09日

【IELTS受験のヒント】第17回 スピーキング力の基礎をつくる3つの力

IELTS_preparation

 

第17回 スピーキング力の基礎をつくる3つの力

 

皆さん、こんにちは。

 

今回はライティングと並んで、IELTS受験者にとって大きなハードルとされているスピーキングについて考えてみたいと思います。

スピーキング試験でスコアアップを狙うときに「話す練習」をしよう、ということで話す練習をすることは確かに必要なのですが、それだけでは苦戦してしまう人が多いことも、また事実なのです。

 

結論を簡潔に述べると、スピーキング試験では総合力が問われています。話す練習だけではなくて、それぞれのスキルをしっかりと構築するようにしたいものです。

 

1. 質問を正しく理解する力

Part1やPart3では面接官の質問を聞いて理解しなければなりませんし、Part2では与えられたトピックカードを読んで理解しなければなりません。リスニング力もリーディング力もどちらのスキルも一定のレベルを要求されます。

 

つまり、これらのスキルが足りないと   質問の意味を理解できないので、正しい答えをアウトプットすることは当然難しくなってしまいます。

 

多くの方が困っている質問のパターンの1つは、

 

What do you think is the best way to learn English?

What do you think are the advantages of learning English?

などといったように、疑問詞の後ろにdo you thinkが挿入されている質問です。

 

他の試験のリスニング試験やスピーキング試験に疑問文がたくさん掲載されているので、疑問文を素早く理解する練習を繰り返していくことで、質問の意味を速く、正確に捉えることができるようになっていきます。

 

2. 考えをまとめる力

Part2では1分間で話す内容をブレインストーミングしなければならないのですが、考えをまとめる以前に意見がなかなか出てこないという方も多いようです。

 

基本的に日本人は、暗記などのインプットを重視した教育を受けてきているので、自分の意見をまとめて、アウトプットする力が弱い傾向にあります。

 

まずはオンラインの英字新聞やThe EconomistやTIMEなどでたくさんの情報に触れることと合わせて、読んだものに対して、意見をまとめるようにしてみましょう。

 

自分の意見を持てるようになって、それを自分の言葉でまとめられるようになるためには、一定の訓練が必要で、これは誰でも習得できるものです。

 

ましてやIELTS受験者の皆さんには、IELTSの先に大きな目標があると思いますので、自分の意見を持って、それらをまとめる練習を無視することはできないと思います。

 

毎日練習するようにしましょう。最初は難しいのですが、継続すると、自分の意見を持って、それらをまとめられるような脳ができてきて、そのプロセスも速くなっていきます。

 

3. 表現力

当然ながら、意見をまとめてアウトプットできるようになるためには、自分の意見や考えを表現するための表現力が必要です。

 

第11回でも触れましたが、語彙やフレーズなどの表現が頭に入っていない状態で、アウトプットしようとしても、なかなかうまくいきません。知らない表現は使えないのです。

 

だから、毎日、何かの情報を英語で取り入れたら、英語で考えをまとめるようにすることを上でもおすすめしたわけですが、そのときに表現集などを参考にしながらまとめるようにしましょう。

 

最初は良い例文をマネすることを繰り返していくことで習熟をはかりましょう。それらがどんどん自分の表現力へと変わっていきます。

 

だからこそ、良い表現集を参考にしながら、意見をまとめる練習をしていきましょう。

次回はいくつかの表現をご紹介したいと思います。

 

 

 

さて、今回はスピーキング試験でスコアアップするために必要な3つのスキルについて考えてみました。

私たちが日本語を習得したプロセスにおいても同じ様なことを繰り返してきたのです。 幼いときの記憶であったりするので、その経験をはっきりと覚えていないので、あたかも簡単に日本語を習得したように感じてしまいますが、意識的にトレーニングしていくことで必ずあなたのスキルとなります。

 

今回ご紹介したものは全て、自宅でも充分トレーニングできることばかりで、しかもしっかりとしてスキルアップに繋がっていくものばかりです。

楽しみながらスキルアップ、そしてスコアアップしていきましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログの感想、IELTS対策で取り上げてほしい

テーマなどのリクエストはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


The following two tabs change content below.
1984年生まれ。同志社大学経済学部卒業後イギリス留学を決意。苦手科目であった英語を克服し、ケンブリッジ大学大学院へ。ケンブリッジ大学では心理学を専攻し「知能」と「モチベーション」の研究をテーマに修士課程を修了。ケンブリッジ大学に入学した2007年からIELTS講師として活躍。これまでに1,000を超える日本人を指導し、京都に設立した教室には遠方からも受講生が集う。2013年7月22日には日本人が最も苦手としているライティング試験に特化した『IELTSライティング完全攻略』(明日香出版社)を出版。

 

 

 

 

 

Category

 

 

 

Tags

 

PAGE TOP

Copyright © 2017 British Council. All Rights Reserved.