IELTSで留学, IELTSの情報, IELTS受験のヒント

2013年10月09日

【IELTS受験のヒント】第5回 英語と米語、単語の使い方の違いを知ろう

IELTS_preparation

第5回 英語と米語、単語の使い方の違いを知ろう

皆さん、こんにちは。

 

前回はイギリス英語を聞いてみようという事で、リスニング試験に向けた観点でイギリス英語について触れてみました。

 

第3回の記事をお読みいただいた方から、「”解答する順番を判断する力”を意識するように心がけて臨み、苦手だったReadingも 前回のIELTSでは8.5 をとることができました:)」とご報告いただきました。皆さんからのご意見はとても励みになります。

 

これからも受験のヒントを皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、ご質問やご意見があればお気軽にお寄せください。

 

さて、第5回ではイギリス英語を単語の観点から考察してみましょう。

 

エレベーターはアメリカ英語ではelevatorですが、イギリス英語ではliftとなるように、あるものを指し示すときにイギリス英語とアメリカ英語で違う単語を使うケースがあります。

 

他には…

 

  • 秋       fall(アメリカ) autumn(イギリス)
  • 休暇      vacation(アメリカ) holiday(イギリス)
  • フライドポテト French fries(アメリカ) chips(イギリス)
  • ポテトチップス chips(アメリカ) crisps(イギリス)
  • なす      egg plant(アメリカ) aubergine(イギリス)
  • サッカー    soccer(アメリカ) football(イギリス)
  • 映画      movie(アメリカ) film(イギリス)
  • 小学校     elementary school(アメリカ) primary school(イギリス)
  • 私立学校    private school(アメリカ) public school(イギリス)
  • 列       line(アメリカ) queue(イギリス)
  • 郵便番号    zip code(アメリカ) post code(イギリス)
  • ガソリン    gasoline(アメリカ) petrol(イギリス)
  • 駅       train station(アメリカ) railway station(イギリス)
  • 地下鉄     subway(アメリカ) underground(イギリス)
  • 片道切符    one way(アメリカ) single(イギリス)
  • 往復切符    round trip(アメリカ) return(イギリス)
  • 市街地     downtown(アメリカ) city centre(イギリス)

 

などが代表的な例です。

 

日本ではvacationは長い休暇、holidayは短い休暇だと思われている方も多いのですが、実はアメリカ英語かイギリス英語であるかの違いということなのです。

 

このように、同じものを指し示す時にでも、違う単語を使うことがあるので、しっかりと理解できるようにしましょう。特にリスニングでは上記の単語が登場する可能性が考えられますので、聞こえてきたときに正しく理解できることが大切なのです。

 

 

次回はイギリス英語のスペルと文法について触れたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログの感想、IELTS対策で取り上げてほしいテーマなどのリクエストはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


The following two tabs change content below.
1984年生まれ。同志社大学経済学部卒業後イギリス留学を決意。苦手科目であった英語を克服し、ケンブリッジ大学大学院へ。ケンブリッジ大学では心理学を専攻し「知能」と「モチベーション」の研究をテーマに修士課程を修了。ケンブリッジ大学に入学した2007年からIELTS講師として活躍。これまでに1,000を超える日本人を指導し、京都に設立した教室には遠方からも受講生が集う。2013年7月22日には日本人が最も苦手としているライティング試験に特化した『IELTSライティング完全攻略』(明日香出版社)を出版。

 

 

 

 

 

Category

 

 

 

Tags

 

PAGE TOP

Copyright © 2017 British Council. All Rights Reserved.