British Council with IELTS, IELTSで留学, IELTSの情報, IELTS受験のヒント

2013年12月11日

【IELTS受験のヒント】第9回 英文を正しく理解しよう

IELTS_preparation

 

第9回 英文を正しく理解しよう

 

こんにちは。

第9回目となる今回は、どのセクションでも重要となってくる、「読解力」について取り上げます。

リスニング試験では、設問や選択肢を正しく読まなければなりません。スピーキング試験でもPart2のトピックカードを正確に理解しなければなりません。そしてライティング試験においても、同様で、タスクを正しく理解しなければ、いくら良いエッセイが書けたとしてもオフトピックですから、スコアに繋がることはないでしょう。

 

実は、4つの技能のどの試験においても、不可欠となるスキルが、「読解力」なのです。

 

ライティングを添削していても、スピーキングを聴いていても、とても良い答案が作成できているのに、設問を勘違いして理解しまっているために、スコアに繋がらない方がおられるのです。

 

設問を正しく理解することが、全ての前提になると言えます。

 

もちろん速く読めることも良いことだとは思いますが、正しく理解する力のほうがもっと重要です。

 

小学校の国語の授業で、何度も何度も「主語」「述語」を文から抽出する練習をしたことと思います。

 

そこに大きなヒントがあります。

 

「今日の朝、私は、となりのおじいさんが育てた大きな大根を食べた。」

 

主語は私は、述語は食べた。何を食べたかと言うと大根、ですね。

 

これは簡単だと思います。

 

しかし、重要なのは、主語と述語がその文の核となっていることなのです。

 

つまり、日本語で書かれた文においても、英語で書かれた文においても、「主語」と「述語」はその文において不可欠な要素であって、もっとも重要な要素なのです。

 

英語に特化して考えるならば、「主語」と「述語動詞」を正確に捉えられなければ英文を正しく読むことは不可能です。

 

平易な言葉に置き換えると、「誰が」「何をする(した)」というところです。

 

例えば以下の文ではどうでしょうか。

 

The mayor, who has been convicted along with his four brothers on four counts of various crimes but who also seems, like a cat, to have several political lives, is finally going to jail.

 

(引用:http://grammar.ccc.commnet.edu/grammar/sv_agr.htm

 

非常に長い文ですね。しかし、この文が伝えたいことの核心は非常にシンプルです。

 

述語動詞を捉えてから、主語を捉えてみましょう。

 

「is going」が動詞、「mayor」が主語、ですね。

 

どこに行くのかと言えば、「to jail」です。拘置所という意味です。

 

これだけ長い文をもってしても、伝えたいメッセージの核心は、「市長は拘置所に行くことになっている」ということです。

 

残りの部分は、市長がどんな人なのかという情報を付け足しているに過ぎないのです。

 

いかなる長い文でも、必ず核心はとてもシンプルです。

 

速く読む、いっぱい読むことを否定するつもりはありませんが、正確に読む方法を知らずとして、スコアアップはとても難しいのです。

 

正確に読む力は、ライティングにおいても、正確に正しい英文を書くことにも繋がっていきます。

 

なかなかスコアアップしないなと悩んでいる方は、捉え直してみてはいかがでしょうか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログの感想、IELTS対策で取り上げてほしいテーマなどのリクエストはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


The following two tabs change content below.
1984年生まれ。同志社大学経済学部卒業後イギリス留学を決意。苦手科目であった英語を克服し、ケンブリッジ大学大学院へ。ケンブリッジ大学では心理学を専攻し「知能」と「モチベーション」の研究をテーマに修士課程を修了。ケンブリッジ大学に入学した2007年からIELTS講師として活躍。これまでに1,000を超える日本人を指導し、京都に設立した教室には遠方からも受講生が集う。2013年7月22日には日本人が最も苦手としているライティング試験に特化した『IELTSライティング完全攻略』(明日香出版社)を出版。

 

 

 

 

 

Category

 

 

 

Tags

 

PAGE TOP

Copyright © 2017 British Council. All Rights Reserved.